sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第30節】町田vs岐阜 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第30節 FC町田ゼルビア vs FC岐阜のハイライト。

ホームの町田は直近6試合を5勝1分と負けなし。一方岐阜は6連敗中と苦しんでいる。そんな両チームによる一戦は、町田が好調ぶりを見せつける内容となった。

キックオフから十数秒で町田は鈴木孝司がオープニングシュート。これは枠を外れたが、その後も町田は攻撃的な姿勢を前面に出して岐阜を押し込む。そして前半17分、森村昂太のシュートがネットを揺らして町田が先制。前半を1点リードで後半へ折り返す。

後半は1点を追う岐阜が押し返す場面も増えたが、町田はハードワークと冷静な守備で対応。試合は1-0で終わり、得失点差で松本を上回った町田が首位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018082605

視聴回数:180,746回

※視聴回数は2018/11/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計