sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第30節】山形vs愛媛 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第30節 モンテディオ山形 vs 愛媛FCのハイライト。

ホームの山形は3日前の天皇杯ラウンド16でFC東京をPK戦の末に勝利。過密日程だがJ1チームを下し高いモチベーションを維持して、好調な愛媛をホームに迎えた。

試合は前半42分に愛媛が先制する。FKを獲得すると、キッカーの西岡大輝のクロスに反応した山崎浩介のヘディングシュートが決まり、アウェイチームがリードを奪う。その後スコアは動かず、前半は愛媛のリードで後半へ折り返す。

1点を追う展開となった山形だが、後半もペースを愛媛に握られ、反撃の糸口を見つけられない。しかし後半32分にフェリペ・アウベスとブルーノ・ロペスを投入すると流れが変わり、後半43分にその2人のコンビネーションからチャンスが生まれ、最後は小林成豪のゴールで同点に追いついた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018082510

視聴回数:62,130回

※視聴回数は2018/11/15に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計