sportsnavi

ジョンソンが10メートル近いロングパットを決めた!

PGAツアー第45戦 ノーザントラスト/ニュージャージー州 リッジウッドCC

ダスティン・ジョンソンは15番パー3で、ティーショットをグリーンに乗せたが、カップまでの距離は10メートル近くあった。簡単に入るパットではなかったが、下りのパットを丁寧に打ち出すと、ボールはそのままカップに転がり落ちた。

視聴回数:648回

※視聴回数は2018/11/15に集計されたものです。

関連動画