sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第30節】京都vs甲府 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第30節 京都サンガF.C. vs ヴァンフォーレ甲府のハイライト。

3連勝中と好調の京都は前節と同じく、田中マルクス闘莉王とレンゾ・ロペスの長身2トップにボールを預けるシンプルな戦術でペースをつかむが、得点にはつながらない。次第にアウェイの甲府に流れが傾くがこちらも決め手を欠き、前半はスコアレスで折り返す。

後半は京都が主導権を奪い返し、サイド攻撃からチャンスを作る。そして後半29分にCKを獲得すると、その流れから最後は増川隆洋がゴールを決めて京都が先制に成功する。

試合は終盤まで京都のリードで進み4連勝は目前だったが、後半49分にPKを献上。これを金園英学が決めて甲府が土壇場で同点に追い付き、試合は終了。京都は勝利を目前にして痛恨の引分けとなった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018082508

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:5,489回

※視聴回数は2018/9/25に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計