sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第24節】鹿島vs磐田 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第24節 鹿島アントラーズ vs ジュビロ磐田のハイライト。

28日(火)にACL準々決勝第1戦が控えている鹿島は先発メンバーを入れ替えてこの試合に臨んだ。ゲームは立上りからやや鹿島が優勢。磐田も大久保嘉人や川又堅碁がフィニッシュに持ち込むが、シュートの精度が低く得点につながらない。

スコアレスで迎えた後半は、両チームともに前半よりも攻撃への積極性が増す。そしてゲームが動いたのは後半26分。鹿島はCKから西大伍がヘディングシュートを放つと、シュートは味方の犬飼智也に当たってゴールに吸い込まれ、鹿島が先制する。

その後は鹿島が何度も磐田ゴールを脅かしたが追加点を奪えない。すると後半46分、鹿島の安西幸輝にハンドの判定で磐田はPKを獲得。これを大久保が決めて土壇場で試合を振り出し、試合は終了。鹿島は勝利を目前にして痛恨の引分けとなった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018082401

視聴回数:70,071回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計