sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第23節】湘南vs神戸 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第23節 湘南ベルマーレ vs ヴィッセル神戸のハイライト。

神戸のキーマンであるアンドレス・イニエスタとルーカス・ポドルスキを抑えるという湘南の狙いは明確だったが、結果的にこの2人に決定的な仕事をされて3連敗を喫した。

試合は立上りから湘南がペースを握っていたが、先制したのはアウェイチーム。前半37分、ポドルスキからボールを受けたイニエスタがルックアップした瞬間、長沢駿がボールを呼び込む。それに気付いたイニエスタが長沢へ浮き球のパスを送ると、長沢はポストプレーでスペースにボールを落とし、最後はそれを拾った三田啓貴のシュートがネットを揺らした。

そして神戸は後半31分にカウンターから追加点。ポドルスキのシュートはGK秋元陽太に防がれたが、そのこぼれ球に反応した郷家友太が押し込んでリードを広げた。試合はそのまま終わり、チーム全体で好パフォーマンスを見せた神戸は4位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018081907

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:356,856回

※視聴回数は2018/9/24に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計