sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第23節】長崎vsC大阪 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第23節 V・ファーレン長崎 vs セレッソ大阪のハイライト。

前節久しぶりに白星を挙げたC大阪は、スタメンを変えずに同じ顔触れで試合に臨んだ。試合は前半3分、そのC大阪がCKから丸橋祐介のヘディングシュートで先制。自身のJ1通算200試合出場試合をゴールで飾った。

先制点を許した長崎だが、その後はペースを握りチャンスを作る。しかしシュートがクロスバーに嫌われたり、わずかに枠をそれるなどフィニッシュが決まらず1点が遠い。

C大阪の1点リードで迎えた後半、ボールを保持するも相手の堅い守備に長崎が攻めあぐねていると、ゲーム終盤の後半44分にマテイ・ヨニッチのゴールでC大阪に追加点が入る。そして試合はそのまま終わり、2-0で勝利したC大阪は2連勝を達成した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018081904

視聴回数:357,325回

※視聴回数は2018/11/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計