sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第23節】清水vs浦和 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第23節 清水エスパルス vs 浦和レッズのハイライト。

清水は前半6分、北川航也のスルーパスをタイミングよく裏に抜け出した金子翔太がシュート。これが決まり先制に成功する。1点ビハインドとなった浦和だが、失点から5分後に阿部勇樹がFKを直接決めて同点に追い付く。その後は清水が優位に試合を進めたがスコアは動かず。1-1で後半へ折り返す。

後半は一進一退の攻防となり激しい撃ち合いに。清水は後半6分、セットプレーのチャンスからドウグラスのヘディングシュートが決まる。清水はそのまま突き放しにかかりたいところだったが、浦和は後半16分にファブリシオのゴールで再び同点に追い付く。

4試合ぶりの勝利を目指す清水は、後半18分に金子がこの日2点目となる追加点を挙げる。しかし粘る浦和は後半27分に槙野智章がバックヘッドでシュートを放つと、ボールはGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれ、みたび同点に。

その後はスコアは動かず、試合は3-3で終了。手に汗握る白熱の攻防戦は、勝点1を分け合う結果に終わった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018081902

視聴回数:550,354回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計