sportsnavi

ガルシアがラフからのショットをピンそばにつけてバーディ!

PGAツアー第44戦 ウィンダム選手権/ノースカロライナ州 セッジフィールドCC

セルヒオ・ガルシアは9番パー4で、ティーショットを右ラフに打ち込んだが、そこからの第2打が見事だった。ピンの手前にボールを落とすと、そのまま転がってピンそば1メートルに止まった。このパットを楽々と決めてバーディを奪った。

視聴回数:1,140回

※視聴回数は2018/11/14に集計されたものです。

関連動画