sportsnavi

ガルシアが15メートルを超えるロングパットをねじ込んだ!

PGAツアー第44戦 ウィンダム選手権/ノースカロライナ州 セッジフィールドCC

セルヒオ・ガルシアは1番パー4で、第2打をグリーンに乗せたが、カップまでの距離は15メートル以上あった。2パットのパーで十分な場面かと思われたが、上りのフックラインをダイナミックに転がすと、ボールはそのままカップに吸い込まれた。

視聴回数:25,681回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画