【北九州記念】アレスバローズ・角田晃一調教師 サマーチャンプに向けて戦う神となる

【北九州記念(日曜=19日、小倉芝1200メートル)】前走のCBC賞で6歳にして初重賞Vを決めたアレスバローズ。管理する角田調教師は「高い能力はずっと持っていた。それをようやく出せた」と遅咲きの素質開花に目を細める。

 ここで重賞連勝となればサマースプリント制覇に王手をかけることになるが、その手応えはいかに。2頭出しとなるトウショウピストの気配も含めて直撃した(15日撮影)。

視聴回数:858回

※視聴回数は2019/8/22に集計されたものです。

関連動画