sportsnavi

デイが下りのロングパットを絶妙なタッチで沈めた!

PGAツアー第42戦 WGC-ブリヂストン招待/オハイオ州 ファイアーストーンCC

ジェイソン・デイは10番パー4で、第2打をグリーンエッジまで運んだが、バーディパットは急激に曲がる下りのスライスラインだった。これをソフトに打ち出すと、ボールはゆるやかにカップへと近づき、そのまま転がり落ちた。

視聴回数:2,179回

※視聴回数は2018/11/19に集計されたものです。

関連動画