sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第22節】東京Vvs岡山 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第22節 東京ヴェルディ vs ファジアーノ岡山のハイライト。

6月27日に行われた「第15節・再開試合」から10日後の再戦。試合は序盤からアウェイの岡山がペースを握り、東京Vはボールは持てるが効果的な攻撃を仕掛けることができない。前半は0-0のスコアレスで折り返す。

東京Vは後半6分にドウグラス・ヴィエイラ、同13分にアラン・ピニェイロと、早い時間で2枚の交代カードを切る。しかし先制点を奪ったのは岡山だった。後半14分、右サイドからの椋原健太のクロスを仲間隼斗が頭で合わせて、均衡を破った。

その後は東京Vの猛攻に岡山は守勢となるが、GK金山隼樹をはじめとした守備陣が体を張って対応。試合はそのまま1-0で終わり、10日前の再開試合に敗れた岡山が借りを返した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018070703

視聴回数:1,963回

※視聴回数は2018/11/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計