sportsnavi

ファウラーがアプローチをピンそば20センチにつけてバーディ!

PGAツアー第35戦 クイッケン・ローンズ・ナショナル/メリーランド州 TPCポトマック・アット・アヴェネルファーム

リッキー・ファウラーは283ヤードと1オンが狙える14番パー4で、ティーショットをグリーン左奥のラフに外した。しかし、そこからのアプローチを繊細なタッチで転がすと、ボールはピンそば20センチに止まり、楽々とバーディを奪った。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    0
  • 技あり
    1
視聴回数:2,042回

※視聴回数は2018/9/22に集計されたものです。

関連動画