sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第21節】岡山vs金沢 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第21節 ファジアーノ岡山 vs ツエーゲン金沢のハイライト。

昇格に向けて負けられない岡山は、前半10分に仲間隼斗のシュートが決まり先制に成功する。しかしその後はボールを保持するも追加点を奪うことが出来ない。対する金沢は前半44分にマラニョンがPKを成功して同点に追いつき、前半を1-1で折り返す。

後半に入ると両軍ともにアグレッシブさが増し、金沢は後半6分にカウンターから加藤大樹のゴールで逆転に成功。しかし岡山は後半14分に塚川孝輝のミドルシュートで同点に追いつく。

撃ち合いの様相を呈してきたが、どちらも引く気配はない。金沢は失点直後の後半15分に大橋尚志が勝ち越し点を決めれば、岡山は後半25分に伊藤大介が執念のダイビングヘッドで再び同点に。試合はそのまま3-3で終わり、勝点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018070101

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:1,786回

※視聴回数は2018/9/21に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計