sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第21節】山形vs岐阜 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第21節 モンテディオ山形 vs FC岐阜のハイライト。

試合は前半から山形のペースで進み、カウンターで岐阜ゴールを脅かす。そして前半25分、高い位置でボールを奪うとショートカウンターで一気に攻め込み、最後は南秀仁のゴールで先制に成功する。

先制点からわずか3分後、今度はCKのチャンスから栗山直樹がヘディングシュート。これはGKビクトルに防がれたが、そのこぼれ球を松本怜大が押し込んで追加点を挙げる。

2点リードで迎えた後半はやや岐阜に押し返されるも、山形は落ち着いた試合運びで対応。試合は2-0で終わり、リーグ4連勝の山形は勝点を33に伸ばした。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018063004

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:1,464回

※視聴回数は2018/7/16に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計