sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第21節】熊本vs松本 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第21節 ロアッソ熊本 vs 松本山雅FCのハイライト。

前半立上りはどちらもペースを握っているとは言えない展開だったが、松本は前半10分にセットプレーを獲得。キッカーの岩上祐三がクロスを送り、それに反応した高崎寛之がヘディングシュートを放つが、ポストに嫌われる。しかしそのこぼれ球を前田大然が強烈なシュートでゴールに叩き込み、松本が先制に成功する。

さらに先制点から3分後、今度は石原崇兆のクロスに反応した高崎が2人の相手DFの間をかいくぐりシュート。これが決まり、早々に2点のリードを奪う。

後半に入っても松本の勢いに衰えはなく、後半18分に前田直輝のスライディングシュートが決まり3点リードに。その後、熊本も皆川佑介が1点を返すが反撃もそこまで。好調の松本が3-1で勝利し、4位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018063009

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:2,887回

※視聴回数は2018/7/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計