sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第21節】甲府vs京都 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第21節 ヴァンフォーレ甲府 vs 京都サンガF.C.のハイライト。

降格圏への転落危機が迫る京都は前半立上りから積極性を見せ、前半16分に福岡慎平のシュートがネットを揺らす。一度はオフサイドの判定が下されたが、甲府DFの足に当たってこぼれたボールへのシュートだったため、判定が覆りゴールが認められた。

1点ビハインドの甲府は畳み掛けるような攻撃で失点直後の前半18分に得決定機を迎えるが、ジュニオール・バホスのシュートはわずかに枠をそれる。しかし前半20分、湯澤聖人からのクロスにリンスが合わせて、失点の4分後に甲府が同点に追いつく。

後半はフィジカルコンタクトに激しさが増す中、両軍とも2点目を目指して攻めるもゴールは生まれず、結局試合は1-1の引分けで終了。この結果、京都は讃岐と入れ替わりで降格圏の20位に転落した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018063001

視聴回数:1,574回

※視聴回数は2018/11/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計