sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第21節】讃岐vs東京V ハイライト

明治安田生命J2リーグ第21節 カマタマーレ讃岐 vs 東京ヴェルディのハイライト。

降格圏から脱出したい讃岐と、昇格を狙う東京V。ともに勝点3が欲しい一戦は、試合開始直後の前半3分に林陵平のゴールで東京Vが先制する。しかし早い時間帯での失点だったことが不幸中の幸いか、讃岐の選手は心を折ることなく同点を目指す。

そして前半20分、木島徹也のスルーパスに反応した原一樹のシュートがネットを揺らし、讃岐が同点に追いつく。さらに畳み掛ける讃岐は、前半29分にCKから永田亮太のヘディングシュートが決まり逆転に成功する。

前半の2得点で勢いに乗った讃岐は後半18分、GK清水健太の長いパントキックがペナルティアーク付近に落下。バウンドしたボールを原がダイレクトで合わせて待望の追加点が決まる。試合はそのまま3-1で終了。この結果快勝した讃岐は20位に浮上し、降格圏から脱出した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018063002

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:1,605回

※視聴回数は2018/7/16に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計