sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第15節】岡山vs東京V ハイライト

明治安田生命J2リーグ第15節 ファジアーノ岡山 vs 東京ヴェルディのハイライト。

本来なら5月18日に終えていたはずの第15節だが、激しい雷雨のため後半17分で試合は中断。6月27日に後半17分からの試合再開となった。

試合は前半20分に東京Vがスローインをゴールにつなげる。味方のスローインをペナルティエリア内で李栄直が落とし、それを拾った藤本寛也が相手DFをかわして右足を振り抜く。ボールはネットを突きさすように揺らして、アウェイチームが先制に成功した。

その後は岡山が主導権を握りるが、雷雨のため東京Vが1点リードの状況で後半17分に試合が中断。

6/27の試合再開後も終始岡山がペースを握ったが、東京VはGK上福元直人をはじめとした守備陣の堅守でゴールを与えない。結局試合は1-0のまま東京Vが勝利し、プレーオフ圏の6位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018062705

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:1,725回

※視聴回数は2018/7/20に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計