sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第20節】山形vs徳島 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第20節 モンテディオ山形 vs 徳島ヴォルティスのハイライト。

前半から白熱の攻防戦を繰り広げた試合は、前半7分に小林成豪のバイシクルボレーが決まり山形が先制する。そして前半25分にはカウンターから南秀仁が追加点を決めて、リードを2点に広げる。

2点のビハインドを負った徳島は前半41分に島屋八徳のゴールで1点を返すと、後半開始直後の1分に山崎凌吾が倒されてPKを獲得。これを山崎が自ら決めて同点に追いつく。

同点に追いつかれた山形だが、気落ちすることなく徳島ゴールに襲いかかり、後半27分に汰木康也のクロスを阪野豊史が頭で叩きこんで勝ち越しに成功。その後はゴールは生まれず試合は3-2で終了し、勝った山形は勝点を30に伸ばした。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018062306

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:2,053回

※視聴回数は2018/9/23に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計