sportsnavi

本田圭佑が実質オーナーのSV HORN、昇格に向けリーグ戦5連勝で首位キープ!

本田圭佑が所属するHONDA ESTILOが経営権を持つ、オーストリア3部のSV HORN。
現地時間11月7日(土)に前半戦の最終戦を敵地で迎えました。
現地時間の14時(日本時間:11月7日(土)22時)にキックオフ。相手はここまで10位のSKN Juniors。

SV HORNは4連勝中で、前節に1か月半ぶりの首位に返り咲いており、なんとしても首位を維持した一戦でした。
試合は前半11分、SVホルンのラコビッツ(19番)が先制ゴールを叩き込みます。ラコビッツはこれで4試合連続ゴールと絶好調。その後、前半終了間際にもブヤノビッチ(9番)が決め、2-0で前半を折り返します。後半に入っても安定した戦いをみせるホルンは、12分にルビッチ(22番)が決めて3点目。
そのまま試合終了し、3-0の快勝で5連勝。
前半戦の15試合を10勝3分2敗の勝ち点33の首位で折り返すことが決まりました。2位との勝ち点差はわずかに「1」。昇格に向けて、負けられない後半戦が始まります。

SV HORN 3 – 0 SKN Juniors
・11分 ラコビッツ
・43分 ブヤノビッチ
・57分 ルビッチ

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
総視聴回数:2,335回

関連動画

※総視聴回数は2017/8/23に集計されたものです。