sportsnavi

明治安田生命J3リーグ【第14節】沼津vs群馬 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第14節 アスルクラロ沼津 vs ザスパクサツ群馬のハイライト。

試合は前半からホームの沼津が主導権を握る。前半6分には徳武正之が倒されてPKを獲得。キッカーの青木翔大がこれを落ち着いて決めて、早々と先制に成功する。その後も沼津がペースを握ったが追加点は奪えず、前半を1-0のリードで折り返す。

後半に入ると群馬も反撃に転じ、拮抗した展開となるが、両軍ともシュートがクロスバーやポストを叩き、惜しくもチャンスを決めきれない。しかし後半39分、沼津はカウンターから太田一輝がドリブルで敵陣に侵入すると、そのままシュートまで持ち込み、待望の追加点を挙げる。

その後は残り少ない時間を沼津守備陣が守り切って試合は終了。沼津は4試合ぶりの勝利で2位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018061704

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:798回

※視聴回数は2018/7/16に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計