sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第19節】金沢vs栃木 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第19節 ツエーゲン金沢 vs 栃木SCのハイライト。

リーグは4試合勝利がない金沢。立上りは拮抗した展開となったが、前半から積極的に攻撃を仕掛けて栃木を押し込む。その積極性が実ったのは前半39分。スローインからの展開で最後は大橋尚志のシュートが決まり、先制に成功。

さらに先制点からわずか2分後の前半41分に、毛利駿也のクロスを垣田裕暉がディングシュート。これがネットを揺らして前半のうちに2点のリードに成功し、後半へ折り返す。

後半はほぼ金沢がペースを握り、安定した守備で対応。栃木は反撃の糸口を見つけることが出来ず、無得点のまま試合は終了。金沢は5試合ぶりのリーグ戦白星となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018061607

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:1,306回

※視聴回数は2018/9/20に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計