sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第19節】甲府vs山形 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第19節 ヴァンフォーレ甲府 vs モンテディオ山形のハイライト。

ホームの甲府は立上りからペースを握る。前半4分に小塚和季のパスを受けた佐藤和弘のシュートが決まり、早々と先制に成功。以後は優位に試合を進めるが追加点を奪えず、前半は1-0のリードで折り返す。

後半も甲府が主導権を握る展開となるが、決定機をつくるものの最後の部分で精度を欠いて追加点が奪えない。すると次第に山形が攻撃で良い形を作り始め、途中出場のアルヴァロ・ロドリゲスが後半40分に同点弾を叩き込む。

さらに後半アディショナルタイムに、山形は小林成豪の逆転ゴールが決まる。試合はそのまま終わり、リードしながらも終盤の2失点で、甲府は痛恨の敗戦を喫した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018061604

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:2,197回

※視聴回数は2018/7/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計