sportsnavi

明治安田生命J3リーグ【第14節】鹿児島vsC大23 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第14節 鹿児島ユナイテッドFC vs セレッソ大阪U-23のハイライト。

桜島噴火の影響でピッチや客席には火山灰が降り注ぎ、厳しいピッチコンディションでゲームはスタート。しかしそんな状況を物ともせず先制したのは、アウェイのC大23。前半5分、米澤令衣のシュートはGKアン・ジュンスに防がれたが、そのこぼれ球を斧澤隼輝が押し込んだ。

しかし1点を追う鹿児島は、失点からわずか5分で同点に追い付く。前半10分、中原秀人が落としたボールを吉井孝輔の鮮やかなミドルシュートがネットを揺らした。

その後は一進一退の攻防となるが、鹿児島は後半20分にCKから田中奏一の勝ち越し点が決まり、ついにリードを奪う。試合はそのまま終わり、鹿児島は9戦負けなしで首位を守った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018061615

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:939回

※視聴回数は2018/7/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計