sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第19節】松本vs大分 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第19節 松本山雅FC vs 大分トリニータのハイライト。

松本と大分による上位対決となった一戦は、前半6分に前田大然のドリブル突破が起点となり、最後は前田直輝のゴールでホームの松本がさい先良く先制する。しかし前半22分に松本の岩間雄大がレッドカードで退場すると、様相は一変する。

早い時間帯に数的優位に立った大分の攻撃に積極性が増すと、前半35分に後藤優介のゴールで同点に追いつき、前半40分には藤本憲明の逆転弾が決まる。

後半に入っても攻撃の手を緩めない大分は、後半38分に三平和司が追加点を決めると、後半40分には後藤のこの日2点目が決まり、3点リードに。試合はそのまま終わり、大分が2位に浮上する勝利を掴んだ。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018061605

視聴回数:5,430回

※視聴回数は2018/12/10に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計