sportsnavi

ブライアンが10メートル近いパーパットをしぶとく決めた!

PGAツアー第32戦 フェデックス・セントジュード・クラシック/テネシー州 TPCサウスウインド

ウェスリー・ブライアンは17番パー4で、ティーショットを右ラフに打ち込み、第2打は出すだけとなり、第3打もカップまで9.5メートルの距離に乗せるのがやっとだった。ボギー必至のピンチだったが、このパットをしぶとくねじ込んだ。

視聴回数:308回

※視聴回数は2018/12/16に集計されたものです。

関連動画