sportsnavi

マリナックスがチップインパーでピンチをしのいだ!

PGAツアー第32戦 フェデックス・セントジュード・クラシック/テネシー州 TPCサウスウインド

トレイ・マリナックスは13番パー4で、第2打をラフに打ち込み、第3打もグリーンを外すピンチだったが、そこからのリカバリーが秀逸だった。同組のブラント・スネデカーがチップインバーディを決めた後に、自らもチップインを決めてピンチをしのいだ。

視聴回数:413回

※視聴回数は2018/11/13に集計されたものです。

関連動画