sportsnavi

明治安田生命J3リーグ【第13節】相模原vs琉球 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第13節 SC相模原 vs FC琉球のハイライト。

ホームの相模原は前半10分にジョン・ガブリエルが倒されてPKを獲得。これを自らしっかり決めてさい先良く先制する。しかしここから琉球が怒涛の反撃を開始し、まず前半21分に和田凌のゴールで同点に追いつく。

これで勢いに乗った琉球は前半31分に富樫佑太のダイビングヘッドで逆転に成功。その9分後にも富樫が追加点を決めて、前半は琉球が3-1でリードして折り返す。

後半に入っても琉球の勢いは衰えず、後半18分に富樫がこの日3点目を決めると、38分にも相模原を突き放す4点目を挙げて、この試合4得点を記録した。その後は相模原が1点を返すも、試合は5-2で琉球の圧勝に終わった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018061011

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:823回

※視聴回数は2018/7/17に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計