sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第18節】京都vs松本 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第18節 京都サンガF.C. vs 松本山雅FCのハイライト。

試合は前半から両者互角の展開。京都は田中マルクス闘莉王を前線に起用した采配でいくつかチャンスを作るも、ゴールには至らない。時間の経過とともに次第に松本が流れを引き寄せるが、前半はスコアレスで後半へ折り返す。

後半は両者中盤の守備からカウンターを繰り広げる展開となるが、次第に松本が主導権を握り始める。しかしゴール前のプレーに精度を欠いて得点は生まれない。

そんな状況の中、後半32分に松本は途中出場の工藤浩平がゴールを背にして絶妙な浮き球のパスを送ると、それに反応した前田大然のループシュートがネットを揺らす。これが決勝点となり、勝利した松本は勝点を31に伸ばした。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018060901

視聴回数:5,709回

※視聴回数は2018/11/19に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計