sportsnavi

【体操世界選手権・男子団体決勝「鉄棒」】エース内村航平まさかの…!?37年ぶり金メダルへ、緊張の最終演技

10月28日に行われた世界選手権・男子団体決勝。
エース内村航平(26)が最終演技の鉄棒でまさかの落下。しかしその後は内村らしい鉄棒の演技で挽回。
37年ぶり、悲願の金メダルを獲得した。

視聴回数:112,769回

※視聴回数は2018/12/16に集計されたものです。

関連動画