sportsnavi

【体操世界選手権・男子団体決勝「跳馬」】体操ニッポン復活!金メダル獲得!ひねり王子・白井健三 スゴすぎる跳躍

10月28日に行われた世界選手権・男子団体決勝。
白井健三(19)が自身の名前のつい大技「シライ/キムヒフン(伸身ユルチェンコ3回ひねり)」を決めた。
37年ぶり悲願の金メダルを獲得した。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    16
  • 技あり
    8
総視聴回数:18,626回

関連動画

※総視聴回数は2017/8/22に集計されたものです。