sportsnavi

【体操世界選手権・女子団体決勝「段違い平行棒」】16歳のニューヒロイン・杉原愛子 笑顔でフィニッシュ

10月27日に行われた世界選手権・女子団体決勝。
杉原愛子(16)が得意の段違い平行棒で、安定した演技を披露。
日本は見事5位入賞を果たした。

視聴回数:18,357回

※視聴回数は2018/12/10に集計されたものです。

関連動画