sportsnavi

ヴォルフスブルクがハンブルガーの「一縷の望み」を砕く…残留プレーオフへ

ブンデスリーガ最終節、VfLヴォルフスブルク対1.FCケルン。

ハンブルガーが勝利して自らが敗れると自動降格圏の17位にランクダウンする可能性のあるヴォルフスブルクであったが、4-1でケルン相手に勝利。

16位でシーズンを終え、残留プレーオフへ回ることとなった。

なお、ケルンの大迫勇也は後半27分から出場したがゴールはなかった。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:46,918回

※視聴回数は2018/5/26に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計