sportsnavi

元イタリアU-21代表パロスキのゴールなどでSPALが最下位ベネヴェントを一蹴

セリエA第36節、SPALフェッラーラ対ベネヴェント。

降格圏から抜け出すためにも既に来季セリエB入りが決まっているベネヴェントとの一戦は落とせないSPALであったが、前半に元イタリアU-21代表FWアルベルト・パロスキ、後半にミルコ・アンテヌッチがそれぞれゴールを上げて、2-0と勝利。

勝点を35に積み上げ、順位も15位にランクアップ。一時的ではあるが、降格圏からの脱出に成功した。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:141回

※視聴回数は2018/5/26に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計