sportsnavi

退場者二名、ゴール五発の大乱戦をフィオレンティーナが制して、EL争いに生き残る

セリエA第36節、ジェノア対フィオレンティーナ。

EL出場権の6位以内を入るためには、他チームの敗戦を信じつつただひたすら勝利を重ねる以外に方法ががないフィオレンティーナ。

今節はジェノアのホームに乗り込んだが、ジェノアのゴラン・パンデフ、ゴラン・ズカノヴィッチが退場するなど大荒れとなった試合を3-2で制して、EL出場権争いに望みを繋げた。

この3ポイントにより、順位は8位となり、6位ミランとの勝点差はわずかに「3」。残り2節での逆転も十分可能な位置につけている。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:700,393回

※視聴回数は2018/5/23に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計