sportsnavi

降格決定のベネヴェントが最後の意地を見せる、元フランス代表DFサーニャが土壇場で劇的同点弾!

セリエA第35節、ベネヴェント対ウディネーゼ。

前節ミラン相手に大金星を上げたものの、他会場の結果によりセリエB降格が決定したベネヴェント。「セリエA初挑戦」の旅はわずか1シーズンで終えることになってしまったが、この日も多くのティフォージがスタジアムを訪れ、チームをサポート。

ウディネーゼを相手に先制点を許す展開となったが、すぐにニコラス・ヴィオラのゴールで同点。その後、退場者を出しながらもマッシモ・コーダのゴールでリードを奪うが、今季好調のケヴィン・ラザーニャに立て続けにゴールを与えて、またもやビハインドに…。

しかし、ゲームはこれで終わらず、後半45分にCKのチャンスから元フランス代表DFバカリ・サーニャが豪快に頭で合わせて、土壇場で同点。

チームを最後まで後押しし続ける観衆の応援に応えるように意地を見せた。

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:274回

※視聴回数は2018/5/23に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計