sportsnavi

開始直後の退場が響きナポリが手痛い敗戦、リーグ制覇の望みが遠のく…

セリエA第35節、フィオレンティーナ対ナポリ。

前日に首位のユヴェントスがインテル相手に劇的勝利を飾っており、ナポリは是が非でも3ポイントが必須の状況であったが、9位のフィオレンティーナにまさかの大敗を喫した。

大敗の序章は前半6分、ナポリのCBカリドゥ・クリバリがジョバンニ・シメオネをエリア付近でファールし、これが一発退場の判定に。

その後、34分にDFラインの裏へのボールに反応したシメオネが左足でボールをゴールネットに押し込みフィオレンティーナが先制。

後半17分には、CKから再びシメオネ。さらに後半アディショナルタイムには三度シメオネがゴールネットを揺らしてハットトリック。

ナポリはなす術なく重要な一戦で3ポイントを失うこととなった。


この結果により、2位ナポリと首位ユヴェントスの勝点差は「4」に拡大。優勝戦線に大きな動きが起こった。

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    1
  • 技あり
    2
視聴回数:3,753回

※視聴回数は2018/5/23に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計