sportsnavi

「イタリア代表エース対決」はラツィオに軍配、CL出場権の4位の座をキープ

セリエA第35節、トリノ対ラツィオ。

現在29得点で得点ランキング首位を行くチーロ・インモービレのラツィオ。

そして、今季は故障離脱もありゴールを伸ばせていないが確かな実力を持つアンドレア・ベロッティのトリノという、「イタリア代表エース対決」としても注目として集まった一戦はラツィオに軍配が上がった。

両FWにゴールはなかったが、試合を決めたのは、今季評価を急上昇させたセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ。

後半11分にCKを得意のヘディングで合わせて、これがこの試合唯一のゴールとなった。

この結果、ラツィオはCL出場権を得られる4位の座をキープしている。

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:1,070回

※視聴回数は2018/5/26に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計