sportsnavi

「難敵シュツットガルト」を攻略できず、遂にレヴァークーゼンがCL圏外に陥落…

ブンデスリーガ第32節、バイヤー・レヴァークーゼン対VfBシュツットガルト。

前節ドルトムントに大敗して5位ホッフェンハイムに勝点差2まで肉薄されたレヴァークーゼン。連敗は許されない状況であったが、絶好調シュツットガルトの牙城を崩せずに敗戦し、遂にCL圏外の5位に陥落した。

試合は序盤自分たちのペースで進め、PKで先制点のチャンスをつかむが、ルーカス・アラリオの蹴ったボールはロン・ロベルト・ツィーラーに見事ストップされてものにできず。最終的には主将クリスティアン・ゲントナーに2試合連続ゴールを許し、0-1での完封負けとなった。

なお、シュツットガルトの浅野琢磨はこの日もベンチ外で、第27節を最後にベンチ外が続いている。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:15,099回

※視聴回数は2018/5/23に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計