sportsnavi

クーチャーがロングパットをジャストタッチで沈めた!

PGAツアー第26戦 チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ/ルイジアナ州 TPCルイジアナ

マット・クーチャー/バッバ・ワトソン組は6番パー4で第2打をグリーンに乗せたが、カップまでの距離は約8メートルあった。簡単なラインではなかったが、クーチャーのパットはジャストタッチでカップに転がり落ち、ギャラリーを沸かせた。

視聴回数:1,015回

※視聴回数は2019/1/21に集計されたものです。

関連動画