IDでもっと便利に新規取得

ログイン

うさぎのポーズ仁平美香先生の「子宮美人ヨガ」

PC作業やスマホ操作など、とかく現代人は頭がいつでも忙しく、首もかたまりやすくなっています。頭部や首まわりをほぐしていくポーズで、自律神経を整え、よい眠りに入る準備をしましょう。「子宮美人ヨガ」を指導するヨガインストラクターの仁平美香先生に教えていただきました。百会(頭頂付近にあるツボ 両耳付け根をむすんだ点)を床につけるうさぎのポーズは、自律神経を整え、よい眠りへと導いてくれます。頭や目の疲れを解消するほか、お肌にもよいとされ、心身をリラックスさせてくれる効果も期待できます。 「頭をつける易しい逆転のポーズになりますので月経期間中は避けましょう」と仁平先生。また、ポーズ中キョロキョロと視線や首を動かすのは首などを痛める原因になるなど危険なので、頭をヨガマットにつけたあとは、首を左右に動かさないようにしましょう。

視聴回数:7,237回

※視聴回数は2020/2/24に集計されたものです。

関連動画