sportsnavi

ウォーカーがバーディパットを絶妙なタッチで沈めた!

PGAツアー第25戦 バレロテキサス・オープン/テキサス州 TPCサンアントニオ

ジミー・ウォーカーは11番パー4で、第2打をピンそば5メートルのバーディチャンスにつけた。バーディパットは下りのデリケートなラインで、簡単に入るパットではなかったが、絶妙なタッチでカップに流し込み、バーディを奪った。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    0
視聴回数:868回

※視聴回数は2018/5/21に集計されたものです。

関連動画