sportsnavi

最下位ケルンが手痛い逆転負けで降格が近づく…大迫は先発フル出場も得点機を活かせず

ブンデスリーガ第30節、ヘルタBSC対1.FCケルン。

残留に向けて勝点3のみが欲しいケルンは、前半29分にレオナルド・ビッテンコートが決めて先制に成功。以降も大迫勇也ら前線が決定機を作る。

だが、そのチャンスを活かせずにいると、後半立ち上がりにダヴィー・セルケに立て続けに2ゴールを奪われて一瞬で逆転…。

その後、ケルンは攻撃的なカードを切り反撃を試みるが、その願いはかなわず、そのまま1-2で敗戦。先制点を得た中での痛い黒星となった。

なおケルンは、これで先制したゲームで勝点3を逃すのはシーズン後半戦に入って5度目(3分け2敗)のことだ。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    1
  • 技あり
    0
総視聴回数:94,382回

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計