sportsnavi

日本代表FW大迫は「見せ場なし」で途中交代、ケルンも最下位に逆戻り…

ブンデスリーガ第29節、1.FCケルン対FSVマインツ05。

共に降格圏内に瀕する両チームの直接対決は、8枚のイエローカードと1枚のレッドカードが飛び交う激しい戦いの末、1-1のドロー決着となった。

この結果、両チームの勝点差は変わらずの「6」で、マインツはプレーオフに回る16位、ケルンはハンブルガーに抜かれる形で最下位の18位となった。

なお、ケルンの大迫勇也は大きな見せ場はなく後半途中に後退。マインツの武藤嘉紀は太もも裏のトラブルにより、前節に引き続きベンチ外となっている。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
総視聴回数:107,000回

関連動画

※総視聴回数は2018/4/20に集計されたものです。

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計