sportsnavi

長谷部は先発フル出場を果たすも、チームはアウェイ4連敗で6位に降格

ブンデスリーガ第28節、ヴェルダー・ブレーメン対アイントラハト・フランクフルト。

試合はホームのブレーメンが先制した後、後半8分にケヴィン・プリンス・ボアテングの芸術的なヒールパスから、ルカ・ヨビッチがシュートを叩き込み、フランクフルトが同点に追いつく展開に。

CL出場権を確保する上ではさらなるゴール、そして勝利を狙いたかったフランクフルトであったが、次にゴールネットを揺らしたのはブレーメン。

後半35分、ダビド・アブラームがヘディングクリアがそのままオウンゴールとなり、思わぬ形での決勝点となった。

この結果、ブレーメンは3連勝。一方のフランクフルトはアウェイ4連敗で6位に転落した。

なお、日本代表MF長谷部誠は3バックの中央で先発フル出場を果たしている。

  • おもしろい
    2
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
総視聴回数:641,832回

関連動画

※総視聴回数は2018/4/20に集計されたものです。

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計