sportsnavi

スピースがロングパットを決めてピンチをしのいだ!

PGAツアー第22戦 ヒューストン・オープン/テキサス州 ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン

ジョーダン・スピースは18番パー4でティーショットをフェアウェイバンカーに打ち込み、第2打がグリーン手前にショート。第3打もピンに寄せることができなかった。しかし、約9メートルのパットをしぶとく沈め、パーセーブを果たした。

視聴回数:1,621回

※視聴回数は2018/12/15に集計されたものです。

関連動画