sportsnavi

酒井高徳が単独突破から見せ場を作るが…チームは最下位を脱せず

ブンデスリーガ第28節、VfBシュツットガルト対ハンブルガーSV。

前節ヘルタに敗れて遂に最下位にまで降格したハンブルガー。

巻き返す意味でもこの日は勝利が欲しかったが、ホルトビのゴールで先制するもギンチェクに同点弾を許す流れに。

その後、フル出場した酒井高徳が右サイドを個人技で突破して強烈なシュートを放つなど決定機はあったが、タイフン・コルクト監督就任後、「8戦無敗」の好調シュツットガルトを崩せず、そのまま引き分けとなった。

なお、浅野琢磨はベンチ外、ベンチスタートであった伊藤達哉は59分からピッチに登場している。

  • おもしろい
    1
  • 感動した
    1
  • 技あり
    1
視聴回数:1,478回

※視聴回数は2018/4/26に集計されたものです。

関連動画

新着動画

映像提供
DAZN™

視聴ランキング

24時間以内の回数を集計