sportsnavi

スピースが絶妙なアプローチでバーディ奪取!

PGAツアー第22戦 ヒューストン・オープン/テキサス州 ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン

ジョーダン・スピースは13番パー5で、ティーショットを左ラフに打ち込み、2オンを逃したが、第3打のアプローチが絶妙だった。軽やかに打ち出してグリーンに着地させると、ボールはピンそば60センチまで近づき、楽々とバーディを奪った。

  • おもしろい
    0
  • 感動した
    0
  • 技あり
    1
視聴回数:2,667回

※視聴回数は2018/9/26に集計されたものです。

関連動画